会計士としてコーポレートファイナンスの複雑な問題に大して、専門的知識を駆使して対応することが求められることがよくあります。

海外で活躍する、あるいは海外を相手に会計士として活躍する上で知っておくべきコーポレートファイナンスの応用知識は皆様にとって非常に役に立ちます。

このコースを学んで頂くことで、国際公認会計士(ACCA)試験のAdvanced Financial Managementの科目の勉強が完了することになります。

国際公認会計士に挑戦する人も、しない人も、これからの時代のビジネスにおいて必ず役に立つ知識ですので、勉強してみてくだ!

動画を交えて初心者にも解りやすく説明します!


こんにちは!

Reiwa International Accounting School代表のTetsuです。

ACCA資格とUSCPA資格を持ち、海外で働く会計士です。


私も若い頃は海外で働きたい、世界中で活躍できるビジネスパーソンになりたいという目標を持っていました。そして会計というものを武器にその目標を実現してきました。

海外で働くには英語力も重要ですが、世界中で通用するスキルの取得が必要です。

会計はIFRSの導入により世界共通の言語・スキルとなっています。

英語で会計を学び、国際公認会計士になることが皆さんが海外で活躍し、かつ、国内でもキャリアアップをできる最高の方法だと思いますので、そのためのオンラインスクールを運営しています。

海外で活躍するという夢を一歩ずつ着実に実現するノウハウと知識をお伝えします!